池袋東口上空写真

有窓無窓

11階以上の階【有窓無窓】

11階以上の無窓階図

直径50cmの円が内接できる開口部の面積 ≦ 床面積の1/30 【無窓階】

直径50cmの円が内接できる開口部の面積 > 床面積の1/30 【有窓階】

10階以下の階【有窓無窓】

10階以下の無窓階図

直径1m以上円が内接できる開口部の面積 又は 幅0.75m、高さ1.2m の開口部

       +

直径50cmの円が内接できる開口部 ≦ 床面積の1/30 【無窓階】

開口部の基準【有窓無窓】

10階以下の無窓階図

床から開口部までの寸法は1.2m以下でないと避難上有効な開口部として取扱できません。

※11階以上の階では適用ありません。

また、開口部から1m以内に障害物があってはいけません。格子等もダメです。



10階以下の無窓階図

無窓階になるとどうなるか?? 【ほんの一例】

【屋内消火栓備・スプリンクラー】

設置基準面積の条件が厳しくなります。


【自動火災報知設備】

火災感知器の種類が煙感知器が必須になります。


【非常警報設備】

設置基準が厳しくなります。建物収容人員50名→20名


【誘導灯】

本来不要な場所でも必須になります